祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ 秋分の日

おはぎ
「萩の花尾花葛花撫子の花女郎花また藤袴朝顔の花」(山上憶良)と万葉集で最も数多く詠まれている花

その花にちなむ秋彼岸、風月堂の「おはぎ」です。
当店では、つぶしあん、こしあん、ごま、きなこの4種類、当日に作ったものを販売しています。
どれも1個130円です。

お彼岸は秋分の日を中日として前後3日通算7日間です。最初の日を彼岸の入り、最後の日は彼岸の明けと呼びます。